感謝でいっぱーい



いよいよ今週末に迫った、恵文社さんでの2回目の三人展

家族にも様々な人たちにも親切にしていただいて、

本当に嬉しい日々が続いています。

 

私は作品作りは、大好きなのですが、大嫌いなのが値段決め。

原価や、作業量等いろいろ計算せねばならず、

数字が得意でない私にとって最大懸念。

前回も3人展のあと2人に泣きついて、助けてもらいまして、

案の定今回も家まで来ていただくことに・・・

前回に比べ格段の速さで値段が決まっていきました。

てきぱきおふたりさん、ほんとにありがとう。

私に何かできるときは頑張りまーす。

 

今回の展示方法は丸いガラスものと

四角い木ものを使おうと考えてます。

実は私、木のカトラリーワークショップに通っているのですが

自分で仕上げようと思っていた小さなヒノキのトレイ。

なんとか先生作っていただけませんか?泣きつくと、

無理して数日で仕上げてくださいました。

カッコよく展示させていただきます。

ありがとうございます。

 

そして、今日届いたのが、作品につけるオリジナルタグ97個。

前回は友人のシルバー作家,「安高製作所n.silver」先生に

教えていただきながら「3*」(3snowcrystals)を彫り

自分で作らせてもらったのですが 手前味噌ながら

すごく可愛くて、是非今度もと思ってました。

でも時間が取れず。でも断念できず、駄目もとで、

厚かましく数日でとお願いしてみると、なんとOK.

今回はなんと、木型もおこしてくださって、

これから大量生産可能ですって。すごーい。


やさしい人たちに恵まれている幸せ。

ありがたいありがたい。

まだまだ作業は続きますが、温かい気持ちで頑張りまーす。

 

冬の贈り物展at恵文社

Salon de Pink Lotusさんの温かいお紅茶、美味しいお菓子や

Blauw en Bruinさんのオランダから続々届く生活に寄り添うアンティーク

皆様を暖かくお迎えいたします。

是非いらしてくださいね。

12/11(金)11:00−20:00

12/12(土)11:00−15:00

(お時間イレギュラーになってます。)